アンガーマネジメント診断講座

あなたは、どのような時に怒りを感じますか?
怒った時、どのような言動をしていますか?
怒った後、自分の感情や、相手の感情はどのようになっていますか?
怒らない人はいません。怒りは、人間の自然な感情です。しかし、怒りの感情を無意識に自分や相手に向けることで生まれる結果は、自分も相手も傷つけ、良好な関係性を失うことにもつながります。
こんな時に身につけておくと良い方法が「アンガーマネジメント」です。
「アンガーマネジメント」とは1970年代にアメリカで始まった、怒りの感情をマネジメントするための心理トレーニング法です。怒りの感情を「マネジメントする」とは「怒らなくする」ことではなく、怒りの感情と「上手に付き合う」ことを意味しています。「アンガーマネジメント」は年齢、性別、職業、学位に関係なく、すべての人が簡単にシンプルに繰り返しできるテクニック、方法、習慣です。

「やってみませんか!?アンガーマネジメント診断講座であなたの“怒りの傾向”がわかります!」

アンガーマネジメント診断とは
「アンガーマネジメント」に取り組むためには、まず自分の「怒りの傾向」を知ることが重要です。「アンガーマネジメント診断」は簡単な質問に答えるだけで「怒りの傾向」がわかります。ご自分の「怒りの傾向」を知り、どのような怒りを持ちやすいのか、どのようなことに怒りやすいのかを把握してみましょう。
診断の種類は4つあります。
無料診断=6つの特徴的な怒りの感情の癖を簡単に診断します。
基礎診断=怒りの強度、持続性、頻度、耐性、攻撃性を診断します。1000円(税別)
総合診断=基礎診断に加えて6つの特徴的な怒りの感情を診断します。2000円(税別)
子ども診断=動物のキャラクターを使って、怒りの感情を診断します。大人でも楽しみながら診断できます。2000円(税別)

アンガーマネジメント診断を受けると

  • 自分の「怒りの傾向」を知ることで、自分を変えるきっかけとなります。
  • 身近な人と一緒に受けると、「怒りの傾向」を共有できてお互いの関係性を変えることにつながります

私もアンガーマネジメント診断後、言動が変化しました。もっと早く知っておけば、あの時・・・・あんなこと・・・今となっては・・・という思いがあります。自分を知ることって本当に大事です! by講師:川端美智子

「アンガーマネジメント診断講座」では、診断結果について理解を深めます。

事前にWeb上で診断を受けていただきます。
講座の当日に、アンガーマネジメント診断結果をお渡しし、ご自分の「怒りの傾向」について説明を
します。「怒り」について理解を深め、今後の仕事や生活に活かせるように進めていきます。
また、受講後は会員(月額利用料が必要)になる事で自由にアンガーマネジメント診断システムを利用することができるようになります。

参考:講座の内容と流れ

パート1 アンガーマネジメントとは 怒りとは 私たちを怒らせるものの正体 怒りが生まれるメカニズム “べき”という言葉 “べき”の境界線 アンガーマネジメントの3つの暗号 アンガーマネジメントができるようになると
パート2 アンガーマネジメント診断 アンガーマネジメント診断とは
診断の種類
パート3 アンガーマネジメント診断利用方法

日程

2019年

*3月30日(土)10時~16時(休憩含む)
*5月26日(日)10時~16時
*7月18日(木)10時~16時

場所

(株)ライフキャリアデザイン・アソシエイツセミナールーム

人数

女性 6名

参加費

27000円(税別)(診断料2000円含む)

トレーナーの紹介

 

写真 アンガーマネジメントファシリテーター
●アンガーマネジメントアドバイザー
●人財育成コンサルタント
●国際NLP協会 NLPトレーナー
●米国NLP協会 NLPトレーナーアソシエイト
●キャリアコンサルタント
●㈱ライフキャリアデザイン・アソシエイツ代表取締役

 

 

気持ちの良いセミナールームです。美味しいお茶とお菓子がでるかも!?
女性だけの少人数セミナーですので、楽しく、安心して思いを語りあい、共感しあえる場です。人の可能性を引き出すプロの私が、みなさんの気づきと学びの場を創ります。
ご希望の方には、講座終了後の“お楽しみオプション”もあり!お申し込み後のメールにてお知らせしますので、ご希望の方は
お申し出ください。(無料です♪)

申し込み方法

参加ご希望の方は、申し込みフォームにお申込いただくか、メール(refer*lcda.jp)に、
お申込みセミナー名、開催日、あなたのお名前、住所、電話/FAX、携帯番号、E-mailアドレス、
ご参加の動機をご記入の上お送りください。※メールアドレスの「*」を「@」に変更してお送りください。
お申し込み後、いただたE-mailアドレスに、参加費振込口座、アンガーマネジメント診断の方法と、URL、お楽しみオプションの内容をお知らせします。a.jp

ページトップへホームへ